プロフィール
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2010年06月14日

6/6(日) HTC in和歌山県1周ツアー 後編

前編では潮岬までの道のりでしたが、後編はその後ですface01

潮岬の灯台を経て我々の向かった先は『紀伊大島』ik_20

その先に何があるのか未知の領域でした。恥ずかしながら私、紀伊大島は初めてで、未知の領域でしたicon12
そして一番先にあるトルコ記念館・樫野埼灯台へ到着ik_48













ここではムスタファ・ケマル・アタチュルクの銅像が印象的で、今にも走り出しそうで、躍動感があり、格好良かったですicon12





天気も景色も最高で串本を満喫できましたicon01

大島を去り、国道42号線をひたすら新宮方面に突き進むik_20
途中にある橋杭岩などの観光地はあえてチラ見でスルーicon10
(ホンマは時間がなかっただけで、実際ゆっくり見たかったicon15)

途中からはバイパスで那智勝浦から新宮まで一気にイケちゃいましたicon16

その後国道168号線で五条方面に入り、今度は山道を北上ik_48
次の目的地は奈良県十津川村にある、『谷瀬のつり橋』ik_20

新宮からのバイパス道路出口でのスリップ事件(まくれませんでしたが、非常に危険でした。)もあり、十二滝という所でマイナスイオンを浴びながら小休憩ik_48





前編ではやっぱり海がいいな~とか言ってましたが本来は山が好きなもんで、滝は心が落ち着きますik_48
道中、釣りが好きな私は横を流れる川やダムが気になって仕方ありませんでしたicon10
次こそは釣り道具一式を持ってきたいものですface01

そして暗くなる前に峠を越えたいとの思いで谷瀬のつり橋まで直行ik_20
夕方、ついに到~着ik_20













やっぱ迫力あるな~と改めて思いましたicon10
しかも夕方だったのでほぼ貸切状態ik_20
所々、橋の木の板が新しくなっているのを見ると少し怖くなりましたface07

このあとは何とか無事に和歌山県まで戻ることができましたik_95
走行距離約…420km
給油…1回
思い出…いっぱい
お尻…激痛

次はもう少し近場でゆっくり写真とりながら和歌山県を探索したいと思いますface01
  


Posted by haguruma at 15:44Comments(2)その他